たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

2011年06月25日

★レンタサイクルを利用しての千葉・館山への旅★

すでに3ヶ月半が経過いたしましたが、東日本巨大地震と津波による大災害に際しまして、岩手県、宮城県、福島県の3県をはじめ、全国で被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
また、被災で亡くなられた方のご遺族の皆様に、衷心よりお悔やみを申し上げます。

絶対に押さないでくださいね!!


やっぱり押したくなるかア^^!


★館山市洲崎灯台付近★

★レンタサイクルを利用しての千葉・館山への旅★

★レンタサイクルを利用しての千葉・館山への旅★

効率的に周れて、しかも普段では、あまり行かないところへも、スイスイと行けてしまうのです。そのおかげで、2回に分かれてしまいましたよ(苦笑)今回は、もっと、ディープな館山の魅力をご紹介します!

①館山の不思議スポットへ

館山駅前の観光案内所で、観光パンフレットをもらって、その中を見ると、ちよっと不思議な地名があります。その地名とは… 砂山です。海からかなり入った内陸の地なのに、なぜか、そこが砂浜の様な状態になっているのです?! 資料によると、元々は、この辺りは、本当の砂浜。その時に強い海風によって吹き上げられた海砂が堆積されて出来たのだそうです。その後、ゴルフ場や防砂林などが作られて、この砂山だけが内陸に残ったそうなのです。う~ん、自然の摂理にびっくり!です。でも、いまでは、ここで、約20種の海岸植物や、他ではあんまり体験出来ない?サンドボードーなどのスポーツも楽しめるそうなのです。

②へぇ、ここを登るの?!でもご利益のためには…

地図で見ると、東京湾に突き出た、一番の先端部分、洲崎。そこに鎮座しているのが、安房国一宮・洲崎神社なのてす。なんと言っても、驚くのは、その高さ。148段の階段を上らなくては、たどり着けない高さに鎮座しておられる、神様なのです。でも、その霊験はあらたか。なんと、源頼朝が戦勝祈願、そして妻、政子の安産祈願をしたと言われています。148段を登り切って、下を振り返ると、心地よい海風が、流した汗を、心地よく、乾かしてくれたのでした。

③海を眺めながらお茶を頂く贅沢

せっかく房総半島の南端まで行ったのだから、海を眺めながらゆったりとお茶をしたい… そんなことを考えながらペダルを進めていました。そんな時に出逢ったのが、このカフェ、 Time Out Cafe です。名前の通りに、お店のオーナーの「この場所で、時間からも、仕事からも、悩みからも解放されてほしい」との思いが込められた店名なのです。そして、なんと、お店の中には、双眼鏡まで用意されていましたよ(笑) お店のオーナーのおもてなし、しっかりと受け取り、しばし、時を忘れたのでした。

ーーー>http://timeout08.blog95.fc2.com/

④今日のお土産の紹介です

今日のお土産は、館山駅前の鮮魚丸太で、ちょっと変わった酒の肴 氷頭(ひず)を購入しました。氷頭とは、鮭の頭の軟骨をスライスして、甘酢漬けにした なます の様なもの。旅先では、地元のお店に入って、普段では、食べれない美味しいモノを探すのも面白いのです!



こちらより移植(http://tinyurl.com/5ulc7ou

皆様、焼酎も楽しんでお飲みくださいね^^!

続く to be continue

焼酎バー夢灯り http://chofu.com/yumeakari2004/



  • 同じカテゴリー()の記事画像
    ★南房総フラワーラインが近い!★
    ★大好評に付き再掲載★海外旅行に無料で行ける★
    ★海外旅行で得する7つの秘密~返金保証あり!!★
    ★海外旅行に無料で行ける秘密の方法を完全暴露★
    ★綺麗な海★旅好きの人は必見★写真は館山市洲崎灯台付近です★
    同じカテゴリー()の記事
     ★南房総フラワーラインが近い!★ (2011-12-14 21:42)
     ★大好評に付き再掲載★海外旅行に無料で行ける★ (2010-10-07 17:30)
     ★海外旅行で得する7つの秘密~返金保証あり!!★ (2010-09-05 20:43)
     ★海外旅行に無料で行ける秘密の方法を完全暴露★ (2010-08-31 20:09)
     ★綺麗な海★旅好きの人は必見★写真は館山市洲崎灯台付近です★ (2010-08-20 16:45)

    Posted by Ninja T at 16:07│Comments(0)
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    ★レンタサイクルを利用しての千葉・館山への旅★
      コメント(0)