たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2012年01月31日

★フォトン・ベルトに突入すると、どうなる?★




★館山市洲崎灯台付近★気持ちの良い景色です★



素敵なカフェあります!
ーーー>http://timeout08.blog95.fc2.com/



皆様、こんばんわ!

昨日の続きですね^^!

N氏の話は続く。

  「実は、フォトン・エネルギーは水に吸収されやすいのです。ですから最近、海の状況が大きく変わってきています。たとえば海流の流れ方が大きく変わってきたと専門家が言い始めています。とくに深海での海流の流れ方が、相当に変わってきているようです」

  「2002年に入って日本でも、つぎつぎと鯨が海岸に打ち上げられていますが、それもフォトンが原因です。塩分の濃度も変わってきているようです」

  「もちろん人体も大きく影響を受けます。人体の6割あるいは7割は水分ですからね」


★フォトン・ベルトに突入すると、どうなる?★

地球が「フォトン・ベルト」の影響を強く受けはじめると、われわれ人類はきわめて深刻な事態に陥ることが予測されている。
  たとえば、フォトン・ベルトは電磁気的なパワーに満ちているため、電気を原動力とするものは一切使用できなくなるという。もちろん、自動車やバイクからエレベーターを含むすべての交通機関もストップすることになる。
  より深刻なのは核への影響である。核物質の核分裂連鎖反応、あるいは大きく致命的な放射性の爆発のいずれかの可能性がある。「フォトン・ベルト」の実態が明らかになるにつれ核保有国は、すぐさま核兵器を処分するように迫られるはずだ(このようなフォトン対策のために、地球連合政府が生まれる可能性も予測される)。

  また、仮に地球がこの「フォトン・ベルト」の外側の部分(ヌルと呼ばれる部分)に突入すると、通過するのに120時間~140時間かかる。しかも突入する際まるまる3日間がまったくの暗黒になるといわれる。
  その間は地球の生命体に取っては「暗黒の3日間」になる。
  なぜならその3日間は、地球の熱源である太陽光が遮断されるため、地上は猛烈な寒さに襲われるからだ。

続く to be continue


(渡邊 延朗・著  三五館  2002年刊より引用)

ではまた次回!



焼酎バー夢灯り http://chofu.com/yumeakari2004/

皆様、焼酎も楽しんでお飲みくださいね^^!


森伊蔵



焼酎バー夢灯り http://chofu.com/yumeakari2004/


  

  • Posted by Ninja T at 19:17Comments(0)フォトンベルト

    2012年01月30日

    ★フォトン・ベルトの謎★

    ★館山市洲崎灯台付近★気持ちの良い景色です★



    素敵なカフェあります!
    ーーー>http://timeout08.blog95.fc2.com/



    皆様、こんにちわ!

    またしても、久しぶりの投稿です。こんどは体調を整えて、頑張って続けて投稿できるようにしますね。

    フォトンベルトについては、以前多少書きましたが、最近また少しづつ取り上げられてきているように思えます。


    ★太陽系がフォトン・ベルトに突入する日 ★

      「フォトン・ベルト(Photon Belt)」という言葉をご存知だろうか。この「フォトン・ベルト」に、地球もわれわれ人類も大きな影響を受け始めているといっても、ピンと来ない人たちが大半だろう。
      アメリカの著述家グレッグ・ブラディン氏は、「フォトン・ベルトによって地球磁場は年々減少し、2012年にはついに地球磁場はゼロとなる。それがゼロポイントである。またその時点で地球の自転は止まり、逆回転をはじめる」と述べている。

      NASA(アメリカ航空宇宙局)をはじめ世界中の宇宙に関する研究機関は、この件では一切沈黙を守っている。だが、NASAはフォトンの利用研究を極秘裡に行なっているという情報もある。


    ★では、フォトンとは何物なのか?★

    フォトンは光エネルギーのことで、「光子」と訳される。
      水素やヘリウムなど元素の一番小さな状態を「原子」というが、原子の中心には陽子と中性子からできた「原子の核」があり、その周りを回っているのが「電子」である。

      太陽を回る公転軌道上で、地球が今回最初にフォトン・ベルトに入ったのは、1987年の春分の前後、数日間だったと見られている。その後、年とともに浸る期間が長くなり、1999年から2000年にかけて、地球の軌道の半分が、したがって1年の半分の期間に及んで、フォトン・ベルトに浸ることになった。
      このとき太陽は、完全にフォトン・ベルトの中に入り、ますます深く進入していく。地球は、公転軌道の関係で、その後も入ったり出たりを繰り返し、2012年の冬至には、完全にフォトン・ベルトの中に入る。

      ちなみに「フォトン・ベルト」の外側にはエネルギーが極度に圧縮されている箇所があり、ここに三次元の物質が入った場合、磁気の変化なしにそこから出ることはできないという。つまり、地球を含めた太陽系が「フォトン・ベルト」に突入すると、磁場、重力場などはすべてが変化せざるを得ないというのだ。「フォトン・ベルト」に触れたすべての物質は、原子レベルにおいて根本的に変容するといわれている。

    私の知人でN氏という、47代続いた風水の大家がいる。(中略)
      N氏は2000年に自費出版された自著のなかで、短いながら「フォトン・ベルト」に関して記述されている。そこで最近お目にかかった際に、「フォトン・ベルト」についてお話をうかがうことにした。
      N氏は日本政府のある機関と組んで、火山活動や地震について極秘調査を行なったりしているという人物である。また、不思議な霊感をお持ちで、いわば一種の霊能力者でもある。
      「フォトン・ベルト」に関してのN氏の情報源はシークレットだという。氏の話された内容を100パーセントここで紹介してしまうと、人によっては腰を抜かすような内容もあるので、すべてを紹介することは不可能だ。
      私がN氏にお会いしたのは2000年2月、都内新宿にある某ホテル内の和食レストランにある個室だった。開口一番、氏は私に次のように話された。

    「アメリカの一部の権力者は、フォトン・ベルトについてはよく知っています。先がないことも彼らはよくわかっています。その証拠に、アメリカはフォトン・ベルトの対策本部を極秘のうちにすでに設置しているのです」

      「コロラド州の山中に核攻撃を想定して設置されたNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)の地下には、数十万人が数年間は暮らせる施設があります。さらに、フォトン・ベルトの影響で非常事態になったら、要人はただちにスイスにある海抜1500メートルを超える場所に運ぶ手はずになっているというのだと聞いています」

      「最近南極の氷がどんどん溶けはじめているのをご存知ですか? 大変奇妙なことに、溶け出した南極の氷は、あのタイタニック号と衝突した氷山の数倍、いや場合によっては数十倍の大きさなのに、漂流しているというニュースが流れたことは一度もないんですよ。なぜならアメリカは、極秘に開発したプラズマ兵器で一瞬にして氷山を気化させているんです。プラズマ兵器なら数万度の高熱で、どんな大きな島のような氷山でも瞬時に溶かしてしまいますからね。一瞬にして気化させなければ、世界中の海面が上昇し多くの都市が沈没するでしょう。事態は深刻なのです」

      「ご存知のように、いま全世界的に温暖化が深刻となっていて、学者や専門家は二酸化炭素の排出が原因だと騒いでいますが、そんなことが原因ではないのです。実はフォトン・ベルトの接近にあわせ、地球自体の温度が高くなっているとアメリカの政府当局は考えています」

      N氏の話は続く。

    ではまた次回 !続く to be continue




    (渡邊 延朗・著  三五館  2002年刊より引用)


    焼酎バー夢灯り http://chofu.com/yumeakari2004/

    皆様、焼酎も楽しんでお飲みくださいね^^!


    森伊蔵



    焼酎バー夢灯り http://chofu.com/yumeakari2004/


      

  • Posted by Ninja T at 13:26Comments(0)フォトンベルト

    2012年01月16日

    ★忘れないで欲しい!★東電は、、、、。★

    福島第一原発









    ★館山市洲崎灯台付近★気持ちの良い景色です★



    素敵なカフェあります!
    ーーー>http://timeout08.blog95.fc2.com/

    皆さん、だんだん忘れて?薄れてはいませんか?原発問題!

    こんな記事があります。

    真意の程は、皆で考えれば良くわかる筈ですが、、、。


    ★東電は恥ずかしい会社です。★

    社会倫理が守れないのだから存在していてはいけません。

    即刻会社更生法を適用し、潰して頂きたい。

    日本航空のように営業させながらリストラを行い、賠償金も払わせることができるのです。

    それにしても、弁護士も、裁判官も、東電様のいいなりで、このようなあってはならない弁護、判決を通してしまうとは。

    法曹が自らの手で法を悪用しては、日本は終わりです。



    トンデモ裁判、呆れた論理 東電弁護団それを言っちゃあ、おしめえよ
    「セシウムは誰のものでもない! だから除染の責任はない」だって

    2011年12月12日(月) 週刊現代

    さらに

    裁判は言葉遊びの場ではない。まして、問題は人の命に関わる原発事故なのだ。「セシウムはウチの所有物じゃないので、飛び散った分の責任は持てません」。この理屈、本気で言ってるんですか?

    有名弁護士事務所の方々が

     法律がどうこう言う以前に、まずは社会常識の問題として考えて欲しい。

     近所に、庭でゴミをガンガン燃やして黒煙を上げている家があった。その煙のせいで自宅の外壁は汚れ、庭は燃えカスと灰だらけ。迷惑この上なく、「自宅の外装を張り替え、庭をキレイにするための費用を弁償してほしい」と申し出た。

     すると問題の家主は、こう主張した。

    「ウチから出た煙は、もう〝ウチのもの〟ではない。だからどこに飛んで煤が落ちようと知ったことではない。そんなに掃除したいなら、自分ですれば」

     こんな人物がその辺りの住宅街にいたら、正気を疑うレベルである。いわゆる「モンスター隣人」といったところだろう。

     だが、ほとんど同じような主張を法廷でしている企業がある。しかも、汚染源として問題になっているのは、ゴミを燃やす煙どころではなく、セシウムなのだ。

    「事故で飛び出した放射性物質(セシウム)は、ウチの所有物じゃない。だから除染をする義務もなければ、カネも払えない」

     そう言い張っているのは、福島第一原発の事故を起こした東京電力である。

     この驚くべき「論理」が飛び出したのは、福島県内でゴルフ場を経営する企業が、東電に対して起こした裁判でのことだ。「サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部」の山根勉・代表取締役はこう語る。

    「東電さんとその弁護団のメチャクチャな主張には、正直、耳を疑いました。あちらの弁護士さんは、日本有数と言われる有名弁護士事務所の方々なのに・・・・・・」

     同社のゴルフ場(サンフィールド二本松ゴルフ倶楽部岩代コース)は、福島第一原発から西方45kmに位置する丘陵コース。今年は1~2月の冬季休業期間が明け、3月にいよいよオープンしようとした矢先に、東日本大震災が起きた。

     ゴルフ場ではグリーンが陥没したり、カート専用道路に亀裂が走ったりするなどの被害が出たという。それでも自力で修復を行い、7月の仮オープンを目指していたが、原発から撒き散らされた放射性物質の汚染により、それも頓挫した。

    「6月に二本松市役所が場内の放射線濃度を測定してくれたのですが、2つの機器の平均数値が、毎時2.2マイクロシーベルトと同3.2マイクロシーベルトでした。そのため予定されていた公式戦も中止となり、ならば一般のお客さんも入れるわけにはいかないという結論に達し、休業を決めたのです。以来、現在まで営業はしておりません」

     コース内では、カート置き場の雨樋付近で毎時51マイクロシーベルト以上という高い放射線量を記録しており、最近では芝生や草を検査に回した結果、1kgあたり20万ベクレルという、チェルノブイリの強制避難区域を超える汚染箇所があることもわかったという。

     ただ、休業により経営は傾いた。サンフィールド社は、東電に補償を求める書類も提出したが、取り合ってもらえなかったという。そのため8月に、東電に対し約8700万円の損害賠償と、放射性物質の除染を求め、東京地裁に仮処分の申し立てを行ったのだ。

     するとこの裁判において、東電側の弁護団(梅野晴一郎、荒井紀充、柳澤宏輝、須藤希祥、井上聡各弁護士)が出してきたのが、前出の「セシウムはウチのものではない」といった論理だ。ここで、
    本誌が入手した裁判資料で明らかになった、東電の主張の要旨を紹介しよう。


    この続きをご覧になりたい方は

    こちらよりどうぞ ----->http://tinyurl.com/79b3msk

    なんとも呆れるばかりです。。

    焼酎バー夢灯り http://chofu.com/yumeakari2004/

    皆様、焼酎も楽しんでお飲みくださいね^^!


    森伊蔵



    焼酎バー夢灯り http://chofu.com/yumeakari2004/


    続く to be continue
      

  • Posted by Ninja T at 21:10Comments(0)原発問題

    2012年01月11日

    ★世界終末時計、1分進んで「残り5分」に★

    ★館山市洲崎灯台付近★気持ちの良い景色です★



    素敵なカフェあります!
    ーーー>http://timeout08.blog95.fc2.com/

    久しぶりの投稿です。

    また今年も宜しくお願い致します。

    ★世界終末時計、1分進んで「残り5分」に 日本の原発事故も要因★

    ワシントン(CNN) 人類滅亡までの残り時間を象徴的に示す「世界終末時計」の針が10日、1分進められ、滅亡時刻とされる0時まであと5分となった。

    終末時計を管理する米科学誌「原子力科学者会報(BAS)」は時計を進めた理由として、核兵器拡散の危険性が増大したこと、福島第一原子力発電所で事故が起きたこと、テロリストが放射性物質を使った「汚い爆弾」を製造、使用する恐れがあることを挙げた。

    時計の針は2007年にも0時5分前まで進められたが、10年1月に核拡散の危険性が減ったとして1分戻され、0時6分前となっていた。同誌で科学、安全保障部門を率いるアリソン・マクファーレン氏は「2年前には世界の指導者らが真の脅威に対処するとの見通しが強まったが、その流れは続かず、一部では逆行している」と指摘した。

    科学者らは10日の会見で、核兵器の管理をめぐる問題のほか、原子力エネルギーの問題も時計を進める要因になったと述べた。ただし原子力エネルギーの将来性については見解を示さなかった。
    BAS理事会の共同議長、ローレンス・クラウス氏は福島第一原発の事故について、「技術面というより運営面で問題があったようだ」と語った。また世界的な問題として、エネルギーの安全を確保する政治的意志が欠けていると指摘し、迅速な行動を呼び掛けた。

    クラウス氏はさらに、気候変動もリスク要因のひとつだと強調。「気候変動は今起きていることであり、数値化も可能だ。人間の活動との関係も明らかだ。ただちに対処する必要性が高まっている」と述べた。

    終末時計は原爆開発にかかわった米科学者らが考案し、1947年にBASの表紙に初めて掲載した。近年は核戦争の危険性だけでなく、幅広い分野からの脅威を考慮して針の動きを決定している。



    (CNN.co.jp 1月11日(水)より引用)


    焼酎バー夢灯り http://chofu.com/yumeakari2004/

    皆様、焼酎も楽しんでお飲みくださいね^^!


    森伊蔵



    焼酎バー夢灯り http://chofu.com/yumeakari2004/


    続く to be continue
      

  • Posted by Ninja T at 15:33Comments(0)原発問題